剪花娘子 庫淑蘭

Bibliographic Details

Title
剪花娘子 庫淑蘭(漢聲雑誌99+100)
Author
漢聲
Editor
Wu Meiyun / 呉美雲
Designer
Xi Song / 奚淞、Yao Mengjia / 姚孟嘉
Director
Huang Yongsong / 黄永松
Publisher
ECHO PUBLISHING CO., LTD., / 漢聲
Year
1997
Size
book: h298 x w247 x d16 mm x2books / case: h305 x w250 x d46 mm
Weight
book 840g x2books / with case 1,960g
Pages
304 pages
Language
Chinese / 中国語
Materials
Very good

文編組_顏素慧、王玉萍 美編組_曾明誠、陳秀美、何麗兒 美工組_李雅玲、方淑怡 美編組_羅敬智 多媒體組 張思惟 編務組 陳基榮 電腦室 尤禮慧 資料組 羅三珠 蔬香譜編輯人員 編輯組_廖雪芳、羅文翠、謝沐璇 田野組_謝朝義、顏霖沼 美術組_陳鳳觀、高鵬翔、高華、謝文瑰、黃秋容、王佩娟 業務副總_馮敬德 財務副總_温碧光

こんな剪紙は見たことない。
黄土高原に咲いた紙の花。
«剪花娘子 庫淑蘭» 1997

中国は、古来より数千年にわたる農業と手工芸の文化を積み重ねてきました。農業は物質的な基礎を築き、手工芸は人々の高い精神性や、多様な美意識を育み、その伝統は現在まで脈々と引き継がれています。いま、私たちは現代科学の洗礼を受けるなかで、手工芸のすぐれた仕事やそのつくり手に触れる機会を失いつつあります。

『剪花娘子 庫淑蘭』は、中華人民共和国、陝西省北部にある黄土高原のヤオトン(窯洞)で暮らした女性、庫淑蘭(クー・シューラン)(1920-2007)の剪紙創作プロセスを辿りながら、1人の民間芸術家が生みだした剪紙工芸の独特の魅力に迫った一冊。発行者は、台湾出版界のゴッドファーザーと称される漢聲の黄永松(ホアン・ヨンソン)。剪紙の天才と編集の神様の出会いで生まれた奇跡の本です。

丈夫な外箱の表と裏面には、庫淑蘭が自分の化身として創作した剪紙の神様「剪花娘子」と、生命樹の2つの作品が印刷されています。庫淑蘭の代表作ともいえる、色鮮やかで滋味深いそのイメージに、圧倒される人は数知れず。スリーブ式の箱の中には、ソフトカバーの本が2冊入っています。1冊目は、庫淑蘭独自の剪紙創作プロセスを解説。まずは作品からモチーフや文様を抽出し、分類。密着取材で捉えた創作工程を図解にしたり、1つのモチーフにも多様な表現手法、技法があることなど、実例を挙げながら提示してくれる内容です。2冊目の前半は、庫淑蘭自身の物語、黄土高原の文化風俗をテキストで伝え、後半は晩年に制作した作品とそれぞれの作品に関連する歌の歌詞を紹介しています。

剪紙とは、中国に古くから伝わる切絵のことで、庫淑蘭が暮らした黄土高原では、農業の合間に女性たちが剪紙を切る伝統があります。祝いの剪紙、弔いの剪紙、治療の剪紙など、年間行事から人生の節目まで、黄土高原の人々にとって、剪紙は暮らしに不可欠な要素でした。悠久の歴史を経て、中国全土で地域ごとにさまざまな発展を遂げた剪紙は、「1枚の紙から図像を切り出す」、「単色の紙のみを使う」あるいは「白い紙を切り出した後に筆で彩色を施す」、「モチーフは縁起が良いとされる限られた動物やシンボル」など、大きな概念はどの地域でも共通しています。しかし、庫淑蘭だけは例外でした。

制作面では、色紙を多様し、それぞれのパーツごとに切り分け、重ねたり、自家製の糊で貼り合わせたりしながら、それまで誰も見たことのない彼女だけの剪紙世界を築き上げました。取り上げるモチーフも、縁起の良し悪しや伝統に則らず、日常に在る食器や家具、庭木や果実、自分の夢告体験や宗教画まで、自分が切り出したいものをひたすら切りつづけたのです。

もうひとつ、特記すべきなのは、彼女はいつも歌を歌いながら剪紙を切っていたこと。本書中、黄土高原の民謡から、自分でアレンジを加えたあそび歌まで、その歌詞が紹介されています。貧しい暮らしの中で、その現実から逃避するように、幻想が現実に化けるように、剪紙を切つづける行為は、彼女の祈りを捧げるひとつの手法だったのかもしれません。

初版は、1997年に台湾で刊行された繁体字中国語版。本書は2019年に刊行された繁体字の第二版です。2009年には中国本土で中国語簡体字版が刊行されています。

漢聲について: 
台湾で生まれた漢聲雑誌は、世界に類例のない刊行物です。粘り強い編集力と創意あふれるブックデザイン。取り組む主題は中国民衆のエネルギーに支えられた民間文化。「漢聲」の試みは、中国文化の枠を超え、アジア全域の心ある人びとに強い衝撃を与えています。

Text by 乙部恵磨
通常価格 ¥12,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥12,000 JPY