Seeds of Hope / M

Bibliographic Details

Title
Seeds of Hope / 希望のたね Mサイズ
Artist
Erica Rasmussen / エリカ・ラスムッセン
Publisher
Hot Tomato Press
Year
2021
Size
h120 × w220mm / Mサイズ
Weight
90g
Pages
168ページ(42本の引用文)
Language
English / 英語
Binding
手製本(一点ずつ風合いが異なります)
Printing
タイプライターで印字
Materials
用紙は、ゼラチン(精製にかわ)が織り込まれたコットンペーパーを染色したもの。
Condition
As New

希望のたね。
« Seeds of Hope / M »
2021

この「希望のたね / Seeds of Hope 」と名づけられた本は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、ヘレン・ケラー、エミリー・ディキンソン、アルバート・アインシュタイン、ティック・ナット・ハン、などの偉人たちが書き残した「希望のことば」を引用し、手染めのコットンペーパーにタイプライターで印字した作品。コロナウイルスとBlack Lives Matterによって、社会全体がどんよりと不安な空気で包まれた2021年に制作されました。

作者は、紙の衣服と手製本をつくるアメリカ人アーティストのエリカ・ラスムッセン。彼女の義父はバーナード・リーチと陶芸家の濱田庄司が開窯したポタリーに通う陶工だったそうです。詳しい経緯はわかりませんが、柳宗悦や河井寛次郎らとともに民藝運動を興した濱田庄司とリーチは、1920年にイギリスのコーンウォール州セントアイヴスに西洋では初めてとなる日本式の登り窯と作業場をひらきました。たくさんの陶工を輩出したリーチ工房で汗を流した義父の影響か、日本の民藝(MINGEI)に並々ならぬ関心を持っていて、彼女がつくる「希望のたね」という本も、土から生まれて土に還る、風土から生まれる民藝品のような佇まいをしています。


種類はSサイズとMサイズの2種類。こちらの商品は、Mサイズ。手づくりのため、一点ずつ風合いが異なります。

※ 納期について
準備が完了次第の出荷を予定しております。お急ぎの方はお支払い前に問い合わせフォームからお問い合わせください。詳しい納期につきましては、別途メールでご連絡差し上げます。

1960年、リーチ工房にて工房のスタッフと一緒に写るリーチと濱田。前列左から3人目がリーチ、右隣が濱田と妻。(写真提供:英国クラフト・スタディー・センター)

通常価格 ¥55,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥55,000 JPY