Bücher|Veronika Schäpers

Bibliographic Details

Title
Bücher | Veronika Schäpers
Artist
Veronika Schäpers / ヴェロニカ・シェパス
Year
2022
Size
h320 ×w250 × d73mm
Weight
A:2010g, B:1280g
Language
German / English
Materials
#1、#2、#4、#5はすべてArctic Paperの様々なムンケン(Munken LynxとMunken Kristall、斤量は異なる)に印刷されています。 #3はIBO Reflexという、Irma Boom OfficeがInapaのために開発した薄くて丈夫な紙に印刷されています。

アーカイブボックスの出版について 2014年、オッフェンバッハのクリングスポール美術館で開催された展覧「Entgrenzt」の一環として、それまでに制作された全書籍のカタログが発行され、合計29版が収録されました。2014年以降も9冊が追加され、手製本のカタログ、テキスト冊子、2冊の別冊に記載されています。すべてを1つの箱にまとめて収納し、今後追加されるカタログや冊子、エフェメラを収納するスペースも確保しています。箱はKlug Conservations社のライトグレーのアーカイバル段ボール製で、タイトルはダークブルーまたはホワイトでシルクスクリーン印刷されています。厚さ6mmの取り外し可能な2つのインサートは、将来的に出版物を追加する可能性を提供します。 ボックスには2つのバージョンがあり、Aは#2-5を、Bは#1-5を収録しています。 Publication of the Archive Box Bücher // Books In 2014, as part of the exhibition «Entgrenzt» at the Klingspor Museum Offenbach, a catalog of all the books created up to that time was published, containing a total of 29 editions. Another nine books have been added since 2014, as described in a hand-bound catalog, a text booklet, and two separate publications. Everything is stored together in one box, which also has space for future additional catalogs, booklets and ephemera. The box is made of light gray archival corrugated cardboard from Klug Conservations with a title silkscreened in either dark blue or white. Two removable inserts, each 6 mm thick, offer the possibility of adding further publications in the future.

現代を代表するブックアーティストが
自作自装したカタログレゾネ。
300部の限定出版。

ヴェロニカ・シェパスが自身のブックアート作品の全記録をまとめたボックス型のカタログレゾネ。2021年に構想を立ち上げ、パンデミックによる各所への影響もあり、完成したのは2022年の秋になっていた。このボックスも自作自装の作品で、世界にたった30部しか存在しない限定版ではあるけれど、ほとんどのオリジナル作品が美術館やギャラリーに収蔵されている彼女の造本世界を垣間見ることができるまたとない機会といえる。

ブックアートの世界で総合力がもっとも高い(とわたしたちは思っている)ヴェロニカ・シェパスは、たしかな技術に裏打ちされた造本力、そして、あらゆるテキストを手がかりに、物体としての本に叙情性を内包させるセンスを兼ね備えている。なかなかいない、稀有なブックアーティストである。
本書には、ヴェロニカが日本に滞在していた数年のあいだに制作した最初期の作品から、ドイツ在住の多和田葉子さんに声をかけて数年がかりで実現した「OKONOMIYAKI(お好み焼きをテーマにした本)」など、これまでのさまざまなブックアートプロジェクトを一望できるボックスセットに仕上がっている。

このアーカイバル・ボックスは、もともと書籍や古文書、版画など貴重な資料や美術品を長期保存するために開発された無酸性の保存箱で、ふだんヴェロニカ自身が作品を保管するのにアーカイバルボックスを使用していたことから、無酸性のボックスカタログを制作することになったという。軽くて丈夫、実用的で美しい。この収納手段は、やはりいかにもヴェロニカらしい。なお、この箱は、過去のカタログや出版物もすべて収まるように、設計されているらしい。箱のメーカーはドイツのKlug Conservationで、図書館や博物館向けの大きなサプライヤーである。

箱をひらくと、めくるめくヴェロニカワールドがはじまる。大学卒業後にすぐに制作した作品のドキュメントも収められている。ページをめくる度にあらわれる、まったく異なるアプローチで作られた作品群。それぞれの作品としての完成度の高さには目を見張るものがある。本をつくる職人としての技術の高さとアーティストとしての世界観の両方が、本の細部に溢れ出ている。コンテンツの充実感もさることながら、ページをめくる手の皮膚からも喜びが伝わってくる。

過去のオリジナル作品は、もともと限定数十部しかつくられておらず、それもほぼすべて然るべき収蔵先に入っているため、あたらしく購入することはほとんど不可能。そのため、このアーカイブボックスは彼女の作品世界を一望できるまたとないチャンスなのだ。すべてのボックスには、シリアル番号とヴェロニカの直筆サインが入っている。

Text by 乙部恵磨

アーカイブボックスの内容:
ボックスには2つのバージョンがあります。
バージョンAは#2-5を、バージョンBは#1-5を収録しています。

#1
ドイツのオッフェンバッハ市立クリングスポール・ミュージアムで開催された「Entgrenzt」展のカタログ。1998年以降の全作品について、多数の写真と詳細な解説に加え、ステファン・ソルテック博士、マルティナ・ヴァイス(オッフェンバッハ市立クリングスポール・ミュージアム)、ヴィオラ・ヒルデブラント・シャット博士(フランクフルト/M)、マーシャル・ウェーバー(ブルックリン)、ニナ・シュナイダー(ロサンゼルス)、滝口明子(東京)によるエッセイが掲載されている。
デザイン Alex Sonderegger、 Susanna Baer、so+ba(東京/チューリッヒ)
製本 デュッセルドルフの製本所 Buchbinder Mergemeier(6頁の蛇腹折り12枚、8頁の蛇腹折り9枚)
表紙印刷 スイス・ハーモニー・プレスパン
本文用紙 ムンケンリンクス紙120gにオフセット印刷
外寸 8.85 × 11.7 インチ
発行部数 限定300部
制作地 ベルリン オッフェンバッハ
制作年 2014年

ヴェロニカによる解説:
2014年にオッフェンバッハのクリングスポール美術館で開催された大規模な展覧会のために出版されたもの。過去作品が全て展示される展覧会で、カタログにも全て掲載されています(大学時代の作品は全て含まれていません)。カタログは美術館から一部資金援助を受けていますが、制作費の大半は自費です。そのため、多くの友人が関わってくれたのですが、最も大きなサポートをくれたのは、so+ba designのスザンナ・ベアとアレックス・ソンデレッガーです。私はよく彼らの装丁を手伝い、彼らはタイポグラフィーのアドバイスをしてくれました。彼らはカタログの他の部分のグラフィックデザインにも関わっていて、同じフォントといくつかのグラフィック要素を使用しています。箱のアイデアは、2021年の新しいカタログを考えていた時に思いつきました。2014年以降、9つの新しい作品を発表し、お客様からも新しいカタログが欲しいとの要望があったためです。何冊もあらためて印刷し直すのは避けたかったので、カタログ第2弾のようなイメージで作ることは明確でした。また、2号も1号と同じような構成にしたいと思い、最終的に本文の内側に折り目がある構造にしました。私の作品にとって、素材はとても重要な要素であり、最終的にはスリップケースではなく、ボックスアッサンブラージュのようにサイズや素材の異なる本や冊子を収められる箱を作りたかったのです。

#2
7人のアーティストの本をドイツ語と英語で、多数の図版とともに詳しく解説。
デザイン Alex Sonderegger、 Susanna Baer、so+ba(東京/チューリッヒ)
装丁 デュッセルドルフのBuchbinderei Mergemeier(和綴じ76頁、内折れ7頁。白地に紺の背表紙にタイトルのエンボスが入ったしなやかなリネン装)
本文用紙 ムンケン・クリスタル紙 90g にオフセット印刷
サイズ 8.85 x 11.7 in
発行部数 限定300部
制作地 カールスルーエ
制作年 2022年

ヴェロニカによる解説:
#2は、デュッセルドルフの製本会社に私のデザインで束見本を作ってもらい、オフセット印刷と製本をしてもらいました。#1も同じ製本会社で製本されました。

#3
Ruth Rogers氏(Wellesley College, MA)のエッセイ "From a Distance, Close Up" とMarshall Weber氏(Booklyn, Brooklyn, NY) "The Utility of Interpretation" を収録したテキスト冊子。両テキストは英語のみ。さらに、ブックレットには現在のコレクションインデックスと、2014年以降の展覧会リストが掲載されている。
本文用紙 IBO Reflex 60g デジタルプリント
表紙用紙 EnDuro Ice 透明カバー
表紙加工 エンボスタイトル
製本加工 フィラメントによる手縫い
頁数 48頁
サイズ 4.52 x 8.7 in
発行部数 限定300部
制作地 カールスルーエ
制作年 2022年

ヴェロニカによる解説:
#3は、小さなテキストブックレットと更新された履歴書です。近い将来、同じ大きさのテキスト冊子をもっと印刷できるように、また必要に応じて履歴書を簡単に更新できるように、カタログ#2とは別に印刷しました。この冊子はデジタル印刷で、製本は自分で行いました。表紙には、これまでいくつかの作品に使用してきたSIHLのEnduro Iceという紙でできた箔を使い、ステッチも私がよく使う極細のフィラメントで縫製しています。これらの素材もカタログに掲載することで、よりリアルにアーティストブックを感じてもらえるのではないかと思っています。

#4
2004年5月の平壌 // 2019年9月の平壌
壁画の写真が掲載されたリソグラフの表紙。内側には、英語とドイツ語でイラストとプロジェクトの説明が書かれた6枚のポストカードが挿入されています。リゾグラフは、透明なポリエステルフィルムでできたダストジャケットで保護され、2つの拡大鏡が挿入されています。
本文印刷 4色刷りリソグラフ
表紙印刷 イナカード紙250gにデジタルプリント
サイズ 8.27 x 11.7 in.
発行 限定300部
制作地 カールスルーエ
制作年 2022年

ヴェロニカによる解説:
#4は、私の本「Pyongyang」の小さなカタログ、あるいは趣意書のようなものです。私が平壌で見たいくつかの印刷物を想像させるために、私は4cリソグラフを使うことにした。リソグラフの技法を使うと、少しぼやけた感じで、色も人工的に仕上がり、まさに北朝鮮の出版物によく見られる特徴を再現することができました。リソグラフは色が擦れやすいので表面を保護する必要があり、透明なアーカイブ用ポリエステルフィルムで覆っています。ポリエステルフィルムは私のほかの本でもよく使っている素材です。オリジナル版は、旅行記やお土産のような印象なので、オリジナルのイメージと説明を記した6枚のリゾグラフポストカードを収めることにしたのです。#4はすべて自分で製本・制作しています。

#5
1968年5月25日の日本の音楽チャート。8ページの蛇腹折りで、英語とドイツ語でイラストと解説が書かれています。蛇腹折りは、オレンジとマットグレーの円形断裁が施された、レコードジャケットを思わせるコルボンカバーに収められている。
本文用紙 Munken Lynx 150g、デジタル印刷
表紙 Corvon Shimme、Corvon Mano
サイズ 7.1 x 7.1 in.
発行部数 限定300部
制作地 カールスルーエ
制作年 2022年

ヴェロニカによる解説:
#5はオリジナル版「The Japanese Charts of May 25, 1968」についての一冊で、Peter Handke のテキストが掲載されています。このアーティストブックには、Dirk Haubrichによる抽象的なコンポジションが収録されたレコードが付属。#5は一見レコード盤のように見えますが、スリップケースはオレンジとグレーの装丁素材(Winter & CompanyのCORVON)で、オリジナル版の素材と同様の触感になっています。このスリップケースもすべて私の手製です。

過去作品の一部の様子はコチラからご覧いただけます。
Contents of the Archive Box /
Two versions of the box are available for purchase:
Version A, which includes the publications #2-#5,
Version B, which includes the publications #1-#5.
All boxes are numbered and signed. books@veronikaschaepers.net

#1
Veronika Schäpers: Bücher // Books
Catalog for the exhibition «Entgrenzt» at the Klingspor Museum Offenbach. In addition to many photos and detailed explanations of all the works since 1998, the catalog contains essays by Dr. Stefan Soltek and Martina Weiß (Klingspor Museum Offenbach), Dr. Viola Hildebrand-Schat (Frankfurt/M) as well as Marshall Weber (Brooklyn), Nina Schneider (Los Angeles) and Akiko Takiguchi (Tokyo). The design is by Alex Sonderegger and Susanna Baer, so+ba (To-kyo/Zurich) and the elaborate finishing was done by Buchbinder Mergemeier, a bookbindery in Düsseldorf. Twelve 6-page accordion folds and nine 8-page accordion folds.
Offset printing on Munken Lynx 120 g.
Cover: Swiss Harmony Presspan.
8.85 x 11.7 in.
Edition of 300 copies.
Berlin/Offenbach, 2014.

#2
Veronika Schäpers: Books // Books 2
A detailed description of seven artists’ books in German and English with numerous illustrations.
The design is by Alex Sonderegger and Susanna Baer, so+- ba (Tokyo/Zurich), and the binding was made by Buchbinderei Mergemeier in Düsseldorf.
76 Japanese-bound pages and seven interior folds. Flexible linen binding in white with blue-black spine and title embossing.
Offset printed on Munken Kristall 90 g.
8.85 x 11.7 in.
Edition: 300 copies.
Karlsruhe, 2022.

#3
texts
A text booklet with essays by Ruth Rogers, Wellesley College, MA, «From a Distance, Close Up,» and Marshall Weber, Booklyn, Brooklyn, NY, «The Utility of Interpretation.» Both texts are printed in English only. In addition, the booklet includes a current collection index and a list of exhibitions since 2014.
Digital print on IBO Reflex, 60 g.
Transparent cover made of EnDuro Ice with embossed title, stitched by hand with filament.
48 pages.
4.52 x 8.7 in.
Edition: 300 copies. Karlsruhe, 2022.

#4
Pyongyang in May 2004 // Pyongyang in September 2019
A risographed cover with a photograph of a mural. Inside are six inserted postcards with illustrations and descriptions of the project in English and German.
The risograph is protected by a dust jacket made of clear polyester film with two inserted magnifying glasses.
4-color risography.
Digital print on inacard, 250 g.
8.27 x 11.7 in.
Edition: 300 copies.
Karlsruhe, 2022.

#5
The Japanese Charts of May 25, 1968.
An 8-page accordion fold with illustrations and descriptions of the project in English and German.
The accordion fold is housed in a Corvon cover with circle cutouts in orange and matte gray, reminiscent of a record cover .
Digital printing on Munken Lynx 150 g.
Cover: Corvon Shimmer and Corvon Mano.
7.1 x 7.1 in.
Edition: 300 copies.
Karlsruhe, 2022.